芸術学

芸術学

様々な芸術的要素を磨く

人によってモノの価値観は異なりますが、他人の心を揺り動かす事は様々な表現によって実現するものです。
他人の心を動かすモノを総称して「芸術」と呼んでいますが、様々な芸術に関する事を研究して自分の表現力を磨く学問を芸術学と言います。
芸術学では音楽や美術、演劇、映画など様々な分野に特化した学習や研究を行なう場合もありますし、それぞれの内容を幅広く修得しながら新しいスキルの修得を目指す場合もあります。
一つの形に囚われない、新しいモノを創り出すスキルを磨くのは簡単そうに思えますが、決して簡単にはできないものです。
様々な芸術に触れることによって更に感性を磨けるのが芸術学の大きな魅力です。

参考:芸術学部

芸術学を学べる学校

芸術学部を設置している大学は全国に存在していますが、特に有名なのは日本大学藝術学部いわゆる日藝です。
日藝は日本で初めて芸術総合学部を設置した大学としても知られており、様々な技術に関するスキルを修得できる学科が設置されています。
映画や写真、美術、音楽、演劇など8つの学科が設置されており、それぞれの学科によって専門的な知識や技術を研究し、修得しています。
全ての学科の学生が対象になる芸術総合講座も実施しており、より多くの芸術に触れる機会を用意しているのが大きな魅力です。
日藝を卒業した方は各業界で活躍していることも知られています。
プロの写真家、俳優、漫画家、映画監督、脚本家、画家、彫刻家などそれぞれの個性を活かした芸術を開花させて活躍されています。

日本大学藝術学部に入学する場合は一般入試やAO入試、一般推薦入試などの試験を経て合否が決まります。
各学科によって学費が異なるため、事前に確認が必要になります。
進学相談会やキャンパス見学も実施しており、入学志望者にとって多いに参考になる機会となっています。

芸術学部を設置している大学は東京工芸大学や大阪芸術大学、広島市立大学などにあり、芸術系の学部を設置している大学は他にも複数存在しています。

取得できる資格

芸術学部がある大学で所定の課程を経た方は様々な資格取得を目指すことができます。
例えば美術学科を選択した方は中学校や高等学校で美術の一種免許状取得を目指すことができます。
学校によってカリキュラムが異なる場合がありますが、日藝の場合は教職課程が用意されており、基礎必修科目と教職に関する科目、教科専門科目において定められた単位を取得すると免許状が授与されることになります。
将来的に美術教師になって子供たち教鞭をとりたいと考えている場合は、スムーズに教員を目指せることになります。
他にも博物館や美術館で仕事をしている学芸員や司書などの資格取得を目指すことも可能です。

カテゴリー: 学べることをチェックしよう